コーヒー豆と一口に言っても、色んな種類の銘柄があります。

「ブルーマウンテン」「グァテマラ」「マンデリン」などなど。そのどれもが、各々の個性を持ち、好みの味覚により、コーヒー豆の好みは分かれます。この記事では、豆の特徴でまとめ、おすすめを紹介していきたいと思います。

コーヒー豆のおすすめ

コーヒー豆には、酸味の強い豆から甘めの豆。苦味が強かったり、特徴的な香りや味わいを持つもの、バランス型の豆と個性豊かです。しかし、どの豆も色んな味わいが混ざり、個性のあるものとなっています。ここでは、豆の個性から、おすすめを紹介していきたいと思います。

①酸味がお好きな方

酸味が強い豆は、主に「グァテマラ」「コスタリカ」「コナ」「ケニア」「キリマンジャロ」などがあります。

グァテマラ……酸味の他に甘みもあり、芳醇な風味が特徴的です。

コスタリカ……適度な酸味があり、芳醇な香りが混じり合った品の良い味わいが特徴的です。

コナ……強い酸味と甘い香りが特徴的です。

ケニア……強い酸味が特徴的だが、後味がすっきりしています。

キリマンジャロ……強い酸味に甘い香りに、コクの深い味わいが楽しめます。

有名なところだと、セブンイレブンのコーヒーなどもキリマンジャロコーヒーです。

②甘味がお好きな方

甘めのコーヒー豆には、「モカ」「グァテマラ」「コナ」「キリマンジャロ」「などがあります。

モカ……フルーツのような甘い香りと、まろやかなコクのある味わいです。

③バランス型がお好きな方

酸味・甘味・苦味のバランスがいいとされるコーヒー豆です。「ブルーマウンテン」「ブラジル」などがあります。

ブルーマウンテン……酸味と甘味に苦味、コク。そのどれもが均一に調和の取れた特徴があります。最高級品として、有名なコーヒー豆です。

ブラジル……軽快な適度な甘味と酸味と苦味が特徴的です。

 

ブレンドの楽しさ

コーヒー豆には、それぞれ個性があります。それを2・3種類、多くとも4種類を組み合わせ、より深みのあるコーヒーを作ります。また、焙煎度合いによっても、風味が変わるので、同じ豆でもまた違った味わいを楽しめます。

 

まとめ

多くのコーヒー豆を紹介しましたが、複数の特徴を併せ持つコーヒー豆がほとんどです。自分の好みを見極め、またさらなる自分好みのコーヒーをブレンドによって、見つけるのも面白いのかもしれませんね。

最後に、私が今一番ハマっているコーヒーはカフェーパウリスタの「森のコーヒー」です。バランス型で酸味と甘味がちょうど良いのが好きです。

バランス型が好きな人は下記サイトを参考に、ぜひ飲んでみてください。

森のコーヒー口コミ・評判サイト

 

投稿日:

Copyright© コーヒー豆おすすめラボ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.